関東支部 行事一覧

“クローズアップシリーズ2017
IoTによる設備保全の高度化」〜プラントのスマート化とIoT

化学プラントにおいては、その保守管理・運転管理・安全管理などの面で、省力化・効率化、あるいは質の向上が重要課題と認識され、常に議論されている。一方でIoT技術やビッグデータ処理技術などの最近の急激な発展・普及に伴って、これら技術の化学プラントの保守管理・運転管理・安全管理などへの利用・応用が議論・検討され、実際の適用もされつつある。
本講演会は、化学プラントへのこれら最新技術の適用にスポットを当て、適用事例・検討事例を紹介し、さらに今後の見通しや方向性についての議論のきっかけ、適用に当たってのヒントを提供します。

日 時

2018年2月6日() 1330 1715 (意見交換会:17:30 19:00

会 場

東京理科大学 森戸記念館 (東京都新宿区神楽坂4-2-2
JR総武線、地下鉄有楽町線、東西線、南北線飯田橋駅下車 徒歩6

https://www.tus.ac.jp/info/access/kagcamp.html

協 賛

化学工学会 システム・情報・シミュレーション部会

定 員

50

参加費

講演会正会員 \9,000円、法人会員社員 11,000円、学生会員 2,000円、
会員外 15,000  (それぞれの参加費にはテキスト代と消費税が含まれます。)
意見交換会 : \3,000

お問合せ

お申込み

(公社)化学工学会関東支部 事務局
    TEL:03-3943-3527   FAX:03-3943-3530   E-mail:info@scej-kt.org

   ○参加申込みフォーム 



プ

 ロ

グ

 ラ

 ム

時 間

講    演

講  師

13:30-13:35

開会の辞

住友化学(株)
 金子 正吾 氏

13:35-14:15

『ドローンの装置産業への適用と今後の展望』 

・出光興産株式会社 
 大山 勝彦 氏

・(株)自律制御システム研究所 
 鷲谷 聡之

14:15-14:55

 『操業管理のスマート化による自主保全力強化 〜操業情報の電子化とタブレット端末活用〜』

三菱ガス化学(株)
金子 晋 氏

15:10-15:50

『保温材下腐食(CUI)の検査データ解析による予測モデル開発  

旭化成(株)
中原 正大 氏

15:50-16:30

『診断技術による調節弁メンテナンスの高度化 〜バルブから始まるプラントのIoT〜』

アズビル(株)
 亀井 宏和 氏

16:30-17:10

『プラントのスマート化とIoT

東京農工大学
山下 善之 氏

17:10-17:15

閉会の辞

千代田化工建設(株)
  蛙石 健一 氏

17:30-19:00

意見交換会