関東支部 行事一覧

2018年度コンビナート講習会

「プラントの高度保全」
〜高度なリスクアセスメント、IoT・ビッグデータ技術の活用とスーパー認定事業所〜

石油・化学プラントを長時間にわたって安定かつ安全に運転する上で、設備保全はもっとも重要で不可欠であることは言うまでもありません。近年進歩が著しいIoT、ビッグデータ、AI等の新しい技術のこのプラント保全への適用(スマート化)が図られつつあり、またそれら利用した高度なリスクアセスメントも行われるようになってきています。
 一方で我が国の石油・化学プラントは、その多くで老朽化が進み、またこれまでプラントの保守・保全を行ってきた要員の高年齢化による退職が進んでおり、プラントを保有し操業している事業者にとっては、これらの問題への対処も重要な課題となっています。
このような状況下で経済産業省は、高度なリスクアセスメントの実施、IoT・ビッグデータ等の先進的な技術の導入などを要件として、高圧ガス保安法による規制の緩和をすべくスーパー認定事業所制度を20174月にスタートさせています。
 本講演会は、上記状況を踏まえて、プラントの高度保全における高度なリスクアセスメントやIoT・ビッグデータ技術の活用についての技術的側面、さらにそれらを用いたスーパー認定事業所制度に焦点を当てた構成としました。関係各位のプラントの高度保全への取り組み、スーパー認定事業所の認定取得へ向けた活動の一助として頂ければ幸いです。

日 時

2018年12月3日() 1330 1700

会 場

東京理科大学 森戸記念館 (東京都新宿区神楽坂4-2-2 
 JR総武線、地下鉄有楽町線、東西線、南北線飯田橋駅下車 徒歩6
 ttps://www.tus.ac.jp/info/access/kagcamp.html

定 員

50  (定員になり次第募集を締め切りとさせて頂きます)

参加費

正会員 \9,000円、法人会員社員 ¥11,000円、会員外 ¥15,000円、学生会員 ¥2,000
 尚、それぞれの参加費にはテキスト代と消費税が含まれます。

お問合せ

お申込み

(公社)化学工学会関東支部 事務局
 TEL:03-3943-3527 FAX:03-3943-3530 E-mailinfoscej-kt.org

○参加申込みフォーム

プ

 ロ

グ

 ラ

 ム

時 間

講    演

講  師

13:30-13:35

開会の挨拶

日揮(株)    山本 尚司 氏

13:35-14:20

スーパー認定事業所制度とIoT・ビッグデータ・AIの保安への活用について」

経済産業省

山中 悠揮氏

14:20-15:05

(「スーパー認定事業所」第1号案件)

JXTGエネルギー

丸山 和彦氏

15:25-16:10

「スーパー認定事業所とリスクアセスメント」

AIG損害保険損害保険梶@

大西 康博氏
16:10-16:55

(スーパー認定事業所認定におけるIoT・ビッグデータ等の新技術導入)

千代田化工建設

井川 玄氏
16:55-17:00

千代田化工建設(株)          蛙石 健一 氏