関東支部 行事一覧

2019年度コンビナート講習会

「プラントのサイバーセキュリティ」

近年進歩が著しいIoT、ビッグデータ、AI等の技術の石油・化学等のプラントの制御・運転管理・安全の確保などへの適用(スマート化)が図られつつあり、また一方で我が国の石油・化学プラントの老朽化と、これまでプラントの保守・保安を行ってきた要員の高年齢化による退職が進んでいることから、このスマート化の必要性はますます高まってきています。
 これらIoT技術の適用の拡大、IoT機器利用の増大に伴い、またさらにプラントの運転制御システムと生産管理や計画、設備管理、さらにはプラントを保有し運転する企業の管理システム等とのネットワークによる連携なども図られつつあることから、プラントがサイバー攻撃を受ける危険性がますます高まっており、一旦サイバー攻撃を受けるとその被害も甚大となる危惧も増大しています。
本講演会は、上記状況を踏まえて、プラントのサイバーセキュリティに焦点を当て、経済産業省が示す姿や、企業での実際の取り組みについての講演などで構成しました。関係各位がプラントのサイバーセキュリティを考え推進して行く際の一助となれば幸いです。

日時

2019年12月2日() 13:30 ? 17:15 (意見交換会:17:30 ? 19:00

東京理科大学 森戸記念館(東京都新宿区神楽坂4-2-2JR総武線、
 地下鉄有楽町線、東西線、南北線飯田橋駅下車 徒歩6
https://www.tus.ac.jp/info/access/kagcamp.html

定員

50 名 (定員になり次第締切)



正会員 \9,000、法人会員社員 ¥11,000、会員外 ¥15,000、学生会員 ¥2,000
 意見交換会 \3,000
 尚、それぞれの参加費にはテキスト代と消費税が含まれます。




参加申込みの方はこちらから
 ○参加申込みフォーム

  
意見交換会参加希望者はフォームの備考欄に意見交換会・出を明記

合せ

申し込み先: 公益社団法人 化学工学会関東支部事務局
    112-0006東京都文京区小日向4-6-19共立会館内
   TEL
:03-3943-3527FAX: 03-3943-3530 E-mail: info@scej-kt.org
支払方法:受付後、参加証と共にお送りする振替用紙にて事前にお振り込みください。
   当日、会場での現金払いも可能です。当日になってのキャンセルの場合は参加費を
      請求させていただきます。

プ

グ

時 間

講    演

講  師

13:30-13:35

第二企画副委員長挨拶 

日揮(()

山本 尚司

13:35-14:15

「プラントにおけるIoT活用時のセキュリティ対策ポイント」

()三菱総合研究所

江連 三香氏

14:15-14:55

「出光における制御系セキュリティの対策

出光興産()

吉井 清次氏

14:55-15:35

IoT時代のプラント制御システムセキュリティ」

三菱ケミカルエンジニアリング()

竹田 浩伸氏

15:35-15:50

休憩

 

 

15:50-16:30

「「コネクテッドセキュリティ」プロセスオートメーション(OTレイヤー)に於けるセキュリティ対策の考え方」

シュナイダーエレクトリックシステムス(株)

ジュニパーネットワークス()

藤原 健太氏

 

 

土屋 秀登氏

16:30-17:10

「プラント技術者がサイバーセキュリティにどう関わるべきか

名古屋工業大学

橋本 芳宏氏

17:10-17:15

閉会の辞

千代田化工建設()

蛙石 健一

17:30-19:00

意見交換会