関東支部行事一覧

第27回旬の技術・見学講演会

「アンモニアをコアとした最近の窒素循環技術の講演・見学会」

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、水素エネルギーキャリアとしてのアンモニアの製造・利用技術の開発と実用化が活発化しています。また、産業・生活活動によって発生する窒素化合物の増加が環境汚染の深刻な問題となっており、窒素化合物の回収・資源化技術の開発も脚光を浴び始めています。そこで Cool Earth と Clean Earth を目指した「窒素循環」という観点から、本見学講演会では、アンモニアの合成、利用、回収に関する最新の研究や技術開発をご紹介いただく講演会をオンラインで開催します。また、講演で紹介いただいた事例に関する装置やシステムなどの動画像をオンラインで紹介する見学会も併せて開催します。

日 時

2021年11月16日() 1300 1655  

共 催

沼津工業高等専門学校グリーンアンモニア研究センター

協 賛

(公社)化学工学会 エネルギー部会・反応工学部会・環境部会・分離プロセス部会・開発型企業の会、(公社)石油学会、(公社)日本冷凍空調学会、(公社)日本化学会、
(公社)日本畜産学
会、(一社)クリーン燃料アンモニア協会、(一社)日本燃焼学会、
(一社)触媒学会、
(一社)日本エネルギー学会、(一社)水素エネルギー協会、日本環境学会、日本養豚学会

会 場

オンライン

定 員

50名

締 切 11月 9日(火)

参加費

正会員

法人会員社員

会員外

学生会員

サロンメンバ-

9,000

11,000

15,000

2,000

5,000

*共催・協賛団体を含む

尚、それぞれの参加費にはテキスト代と消費税が含まれます。

お問合先

(公社)化学工学会関東支部 事務局

TEL03-3943-3527 FAX:03-3943-3530 E-mailinfoscej-kt.org

お申し込み際の注意点

本講習会で作成した資料や配信動画は著作権のための、複写・録音・録画・

転載・上映 無断公開を禁止いたします。
・多人数での視聴や複数端末に接続することを固くお断りいたします。

上記項目に同意して申込む。

お申込み

○参加申込みフォーム

プ ロ グ ラ ム

時 間

講    演

講  師

13:00-13:05

<開会の辞>

東京工業大学

大友 順一郎

13:05-13:50

講演1.再生可能エネルギー水素を用いた新しいアンモ
    ニア合成
システム

沼津工業高等専門学校

秋鹿 研一 氏

13:50-14:40

見学: 高圧アンモニア合成試験装置 

沼津工業高等専門学校

稲津 晃司 氏

14:40-14:50

休憩

 

14:50-15:50

講演2.液体アンモニア直接噴霧燃焼型ガスタービンの
    開発 

株式会社IHI

内田 正宏 氏

14:50-16:35

講演3. プルシアンプル一類似体を用いた養豚場施設
    からの
アンモニア吸着除去技術 

産業技術総合研究所

南 公隆 氏

16:35-16:50

見学: 養豚場施設での実証設備

 

16:50-16:55

閉会の挨拶

 

17:00-17:45

名刺交換会

 

 

 

  トップペ^ジへ

  ホームへ